「企業は人なり、人は最大の経営資源」これが我が社の基本理念です。

我々が先進技術や流行を積極的に手がけることは
社員が時代に適合する人材であること。社員もそれを喜びに感じることができること。
それを実現するためです。

そうすることで、社員ひとりひとりがが仕事に対して情熱やモチベーションを
有することができるのです。
社員同士がお互いを社員として見るのではなく、時にライバル。時に最も頼れる仲間。
さらには社員ひとりひとりが会社の経営者であるべきだと思います。

それが企業の健全な形ではないでしょうか。

企業は社員に対し、その情熱を持てる環境を提供することやサポートすることを役割とし
個々の社員の考えを受け入れて希望をかなえるべきです。

では社員一人一人が経営者であるべきという考えの我が社に社長や上役はなぜいるのか。

それは社員の声に動かされ、最終決断を下し、その責任を取る。
そんな存在に過ぎないと思います。
だから我が社では、この基本理念を理解した社員ひとりひとりに満足の行く待遇を
提供するのです。